Cement

高炉セメント

一般名称高炉セメント
当社製品名高炉セメント(BB)
主な用途橋脚、港湾施設、ダム等の土木工事用
主な荷姿バラ、フレコン、紙袋(25kg)
来島海峡大橋

概要

高炉セメントは、普通ポルトランドセメントのクリンカと石膏のほかに、製鉄所の溶鉱炉(高炉)から副生する高炉水砕スラグ※1を混合して製造します。
普通ポルトランドセメントより水和熱が低く、硬化後の化学抵抗性※2が強いことから、強度と耐久性が要求される橋脚やダム等の土木工事用途に多く使用されています。また耐海水性に優れることから、港湾施設にも採用されています。  

※1 高炉水砕スラグ:鉄鉱石から鉄を取り出す際に、副生する非鉄金属鉱物を水で急冷してできるガラス状の粒。
ケイ素(Si)、カルシウム(Ca)などを含む酸化物が主成分です。セメントのようにアルカリ性のものが存在すると水と反応して強く固まる性質(潜在水硬性)を持っています。
※2 化学抵抗性:他の化学物質との反応のしにくさのこと。

【重要】高炉セメントのご使用にあたっての主な注意事項

  • セメントは水や汗・涙等の水分と接触すると強いアルカリ性になり、皮膚・目・呼吸器等を刺激したり、粘膜に炎症を起こすことがあります。
  • 目に入れないようにしてください。万一入った場合は直ちによく洗浄し、専門医の診察を受けてください。
  • 皮膚に着けないようにしてください。
  • 鼻や口に入れないようにしてください。
  • 取り扱いの際には、保護手袋、保護長靴、保護メガネ、防塵マスクなど適切な保護具を着用してください。
  • 幼児や子供には触れさせないでください。
  • セメントを地盤改良用途に使用する場合には、改良土から六価クロム溶出量が土壌環境基準以下であることを事前に試験しご確認ください。

ご使用にあたっては,「安全データシート(SDS)」を必ずお読みください。

お問い合わせ

ダウンロードはこちら

お問い合わせ

セメント企画グループ

03-5207-2520

ホームページからのお問い合わせ

このページの先頭へ