Fine Chemicals

縮合剤『TRIAZIMOCH』

一般名称TRIAZIMOCH
当社製品名TRIAZIMOCH
主な用途有機合成における縮合剤
特性カルボキシル基とアミノ基、カルボキシル基とヒドロキシル基を選択的に脱水縮合する

概要

有機合成の一つの手法として、脱水反応を用いることにより二つの化合物を結合させ別の物質へ転化させる方法があります。TRIAZIMOCHはその反応を円滑に行うための縮合剤として使用されています。

用途

電子材料、光学材料、医薬関連物質の合成に必要な縮合剤として主に使用されています。

特徴

通常の縮合剤は反応系に水やアルコールが存在すると副生成物が大量に副生する欠点を持っていましたが、TRIAZIMOCHはそれらを溶媒として用いても副反応が抑制されるため、目的物を選択的に取得することが可能です。この機能により、水やアルコールを反応溶媒として用いることが可能となり、合成戦略上、新たな選択肢が増えることとなる。

お問い合わせ

MAグループ

03-5207-2527

このページの先頭へ