Electronic Materials

電子材料事業

概要

電子材料事業の主な製品は多結晶シリコンです。鉱山から採掘されたケイ石を金属シリコン(純度約99%)に還元し、塩化水素と反応させ三塩化ケイ素(液体)にして蒸留によりさらに純度を高めた後、ジーメンス法で高純度シリコンにしたものです。当社はこの純度をイレブンナイン(99.999999999%)まで高める技術を持ち、半導体の高性能化を可能にしています。
半導体ウエハの原料としてスタートした製品ですが、クリーンエネルギーへの期待が高まり、太陽電池用途としての需要も拡大しています。
当事業ではこの他に、多結晶シリコンの製造工程で発生し、エピタキシャルウエハの製造に使用される三塩化ケイ素や添加剤となる高純度金属ボロンの製造販売を行っています。

※イレブンナイン:約1,000キロ離れた東京駅~徳山駅間の路線上に大きさ1mmの同じ色の玉を並べた時、一つだけ違うものが 混ざるという精密さです

電子材料事業の強み

現在当社は徳山製造所において年産8,500トンの多結晶シリコン生産能力を有し、国内一位となっています。

このページの先頭へ