Corporate Social Responsibility

CSR担当役員メッセージ

取締役 CSR推進室担当 浜田昭博

取締役 CSR推進室担当
中原 毅

当社は、今般「あらたなる創業」に向けた「トクヤマのビジョン」のもと、「化学を通じて暮らしに役立つ価値を創造する」ことを存在意義と定め、顧客満足が利益の源泉であるとの価値観を持って、事業を行っていくこととしました。この存在意義ならびに価値観は、まさにCSR活動そのものにほかなりません。
これまでにCSRの基盤として内部統制の面で整備した「コンプライアンス」、「リスクマネジメント」について今後は着実な運用に努め、「コーポレートガバナンス」もさらに強化してまいります。
また、安全は事業活動のすべてに優先すると位置づけ、保安力の向上に努めるとともに、化学をベースにする企業として長年取り組んできた「レスポンシブル・ケア活動」の経験を生かし、エネルギー消費原単位のさらなる削減やセメント工場を利用した資源リサイクル事業をはじめとする諸施策を通じて、環境経営を推進してまいります。
社員一人ひとりが主体性を持ち、スピード感を持って業務に取り組む活気ある組織風土への改革を強力に進め、今後とも社会から信頼され「化学を通じて暮らしに役立つ価値を創造する」トクヤマグループとして、外向きに開かれた元気のある会社へと生まれ変わります。

このページの先頭へ