情報セキュリティ方針

情報セキュリティ方針

当社は、株式会社トクヤマ及びそのグループ会社から成る企業集団の内部統制システム体制をより強化する整備の一環として、当社の企業集団に適用する情報セキュリティへの取り組み方針を取締役会で決議し、社会環境の変化や情報システムの進化に適切に対応し、情報セキュリティの強化を推進していきます。

株式会社トクヤマ 情報セキュリティ方針

  1. 原則
    当社は、「社会から信頼され、顧客に選ばれつづけるトクヤマグループ」である為に、情報セキュリティの取り組みを、トクヤマグループ共通の経営並びに事業における重要課題と捉え、ここに「情報セキュリティ方針」を定め、情報セキュリティの適切な維持に努める。
  2. 情報セキュリティ推進体制の構築と情報セキュリティ関連規定の策定
    当社は、役員を中心とした情報セキュリティ推進体制を確立し、情報セキュリティの維持・向上に努めるとともに、情報セキュリティに関する法令等に準拠・適合した情報セキュリティの社内規程を策定し、これを確実に実施する。
  3. 情報資産の保護と継続的管理
    当社は、当社の扱う情報資産を適正に保護する為、組織的、人的、および技術的な情報セキュリティ管理策を総合的に実施し、継続的に改善を行う。
  4. 教育・訓練
    当社は、役職員に対して、情報セキュリティの重要性の認識と、情報資産の適正な利用・管理に必要な、教育・訓練を実施する。
  5. 事故発生予防と発生時の対応
    当社は、情報セキュリティ事故の防止に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、被害の拡大を防ぎ、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じる。
  6. 企業集団における業務の適正化確保
    当社は、グループ会社に対し、適正な情報セキュリティを確保するための体制を構築する。

このページの先頭へ