トクヤマ人を描く

トクヤマ人とは
トクヤマで働く社員、一人一人が、仕事と向き合い、日々の苦労を楽しんでいます。
そんな実像の一端をちょっとご紹介。
トクヤマのビジョン
存在意義(使命)
化学を通じて
暮らしに役立つ価値を創造する
目指す姿
量から質へ
2025年度
  先端材料世界トップ
  伝統事業日本トップ
価値観
◎顧客満足度が利益の源泉
◎目線はより広くより高く
◎前任を超える人材たれ
◎誠実、根気、遊び心

世の中にないものを作る。
その幸福を伝えていく。


特殊品開発Gr.

蔵本 晃匡

前任を超える人材たれ

面接で、「窒化アルミをやりたい」と言った若者がいま、夢の実現の手前にいる。学生時代に放熱材料に興味を持ち、世界レベルで戦えるメーカーとしてトクヤマへ。入社以来、一歩一歩やりたい方向に近づいてきた。
上司は「失敗を恐れず挑戦を続けなさい」と、つねに背中を押してくれる。躓くこともあるが、それも過程と思い、前に進んできた。四六時中、無意識のうちに考え、「明日はあの実験があるから楽しみだなぁ」と眠りにつく。そんなふうに、まだ世の中になく、あれば世の中の役に立つものを作り出す仕事は、ほかにない。この幸福感を、自分も後輩に伝えていきたい。脈々と受け継がれてきた勢いを加速することが「超えること」だと思う。
個よりチームでの成果を目指したいとの考えは、少年時代から続けるサッカーからも学んだ。携わる研究の商品化までの道筋が見えたその先で、自分にどんな化学変化が起こるか。「一番楽しみにしているのは僕自身です」

特殊品開発Gr.

蔵本 晃匡

トクヤマ人とは
トクヤマで働く社員、一人一人が、仕事と向き合い、日々の苦労を楽しんでいます。
そんな実像の一端をちょっとご紹介。
トクヤマのビジョン
存在意義(使命)
化学を通じて
暮らしに役立つ価値を創造する
目指す姿
量から質へ
2025年度
  先端材料世界トップ
  伝統事業日本トップ
価値観
◎顧客満足度が利益の源泉
◎目線はより広くより高く
◎前任を超える人材たれ
◎誠実、根気、遊び心

Copyright(c)Tokuyama Corporation.All rights reserved.