トクヤマ人を描く

トクヤマ人とは
トクヤマで働く社員、一人一人が、仕事と向き合い、日々の苦労を楽しんでいます。
そんな実像の一端をちょっとご紹介。
トクヤマのビジョン
存在意義(使命)
化学を通じて
暮らしに役立つ価値を創造する
目指す姿
量から質へ
2025年度
  先端材料世界トップ
  伝統事業日本トップ
価値観
◎顧客満足度が利益の源泉
◎目線はより広くより高く
◎前任を超える人材たれ
◎誠実、根気、遊び心

山を、石を愛する男は、
人に対して誠意を尽くす。


購買Gr.

中島 浩一

顧客満足が利益の源泉

山口県熊毛郡田布施町の国道一八八号線沿いにある麻郷(おごう)鉱山は地球の素肌を思わせ、その中に佇むこの人は荒々しい温もりにすっかり同化して見える。山を、石を深く愛している証拠だろう。大学で地質学を専攻し、ハンマー片手に九州の山々を黙々と歩き回った。その延長に今がある。麻郷鉱山は、セメントの重要な原料である良質の珪石を産出する。この山がいつまでもそういう山でありつづけるために、乗り越えねばならない課題は多い。環境問題を始め、近隣の居住者への誠意に満ちた対応。そして、用地の所有者との粘り強い交渉。いずれもキーワードは「まごころ」だ。技術者として、石を愛する人間として、飾らぬ言葉でコミュニケーションを築いていく。思いがけないが、趣味は落語だ。六松亭銀平という高座名も持っている。「人の話を聞く」「人の心を推し量る」ことは高座から学んだか。ごまかしやまやかしとはまったく無縁の笑顔は、大きい優しさに満ちている。

購買Gr.

中島 浩一

トクヤマ人とは
トクヤマで働く社員、一人一人が、仕事と向き合い、日々の苦労を楽しんでいます。
そんな実像の一端をちょっとご紹介。
トクヤマのビジョン
存在意義(使命)
化学を通じて
暮らしに役立つ価値を創造する
目指す姿
量から質へ
2025年度
  先端材料世界トップ
  伝統事業日本トップ
価値観
◎顧客満足度が利益の源泉
◎目線はより広くより高く
◎前任を超える人材たれ
◎誠実、根気、遊び心

Copyright(c)Tokuyama Corporation.All rights reserved.