ニュース

報道関係者各位

2017年12月1日
株式会社トクヤマ
高純度窒化アルミニウム粉末製造設備増設に伴う
事業開始式 開催のご案内

このたび、当社徳山製造所内で、2017年1月より「山口県企業立地促進補助金」の支援を受けて増強工事を行っておりました高純度窒化アルミニウム粉末製造設備が完成致しました。

つきましては、事業開始式を開催致しますので、下記のとおりご案内申し上げます。

また、あわせて「やまぐち産業戦略研究開発等補助金 (環境・エネルギー分野)」で採択された事業「パワー半導体デバイス向け放熱材料開発」を事業化致しましたので、概況をご説明申し上げます。

1.日時 平成29年12月22日(金) 10時30分~11時30分
2.場所 株式会社トクヤマ 徳山製造所 機能材料製造部
住所:周南市御影町1番1号
3.開始式の内容 主催者挨拶、来賓挨拶、事業概要説明等
4.出席者 山口県知事 村岡 嗣政様、山口県商工労働部部長 大谷 恒雄様 他
株式会社トクヤマ 代表取締役社長執行役員 横田浩 他

5.取材についてのお願い

①取材に来られる場合は、12月15日(金)までに広報・IRグループ 山田宛にご連絡をお願いします。
②当日は、徳山工場 東門から入構してください。

【採択事業の概要】

(1)高純度窒化アルミニウム粉末製造設備の増強

概要

当社は、放熱材料事業を中期経営計画における成長事業の一つとして位置付けており、主要製品である高純度窒化アルミニウム粉末は、 伸長著しい半導体・エレクトロニクス市場への需要拡大が見込まれています。当社は市場のニーズに対応し、独自技術である還元窒化法で製造する高純度窒化アルミニウム粉末製造設備を増強することで事業拡大を図ります。

生産能力

年産600トン体制 (既存生産能力 480トン/年、今回増設 120トン/年)

スケジュール

2017年1月に着工
2018年4月の営業運転開始を予定

(2)パワー半導体デバイス向け放熱材料の開発

概要

当社は、事業収益力の強化を目的として、「事業にコミットした研究開発」へのシフトを進めております。近年、半導体の高集積化に伴う発熱密度の増大が課題となっており、放熱材料の熱伝導率向上が求められていることから、独自技術の還元窒化法を応用した高純度窒化ホウ素粉末を開発いたしました。
本事業は、「やまぐち産業戦略研究開発等補助金」を活用して行われたものであり、開発品の高純度窒化ホウ素粉末は、平成29年12月より有償販売を開始する予定です。
当社は、高純度窒化ホウ素粉末により、需要拡大が見込まれる放熱フィラー用窒化ホウ素市場への進出を図ってまいります。

スケジュール

2014年8月にやまぐち産業戦略研究開発等補助金へ採択
2017年12月より有償販売開始を予定

本件に関するお問い合わせ
株式会社トクヤマ 広報・IRグループ
TEL:0834-34-2002
戻る

このページの先頭へ