石膏ボードのリサイクル技術が「環境大臣賞」を受賞

当社のグルーブ会社であるトクヤマ・チヨダジプサムで実施中の石膏ボードの100%リサイクル技術が、第46回環境賞の環境大臣賞を受賞しました。

本賞は、結晶大型化による再生石膏の100%リサイクル技術の開発と事業化が評価されたもので、トクヤマとトクヤマ・チヨダジプサムとの共同受賞になります。

石膏ボードは、建物の壁や天井などの内装材として使用されていますが、新築・解体・建て替え時には廃材が発生し、大半は埋め立て処分されています。処分場の残余容量がひっ迫していることから、大量に再生できる技術の開発が急がれていました。

環境賞は、主催:国立環境研究所、後援:環境省であり、環境行政より本技術と事業が最高評価を受けたことは、今後の発展の大きな追い風になるものと期待されます。

なお、授賞式の日程は以下のとおりです。


日時:  6月6日(木)11:30~

場所:  霞山会館(東京都千代田区霞が関3-2-1 コモンゲート西館37階 )

Copyright(c)Tokuyama Corporation.All rights reserved.