新型コロナウイルス感染防止に向けた支援活動 飛沫防止パーテーションを寄贈

株式会社トクヤマ

 株式会社トクヤマ(本社:山口県周南市、社長:横田 浩)は、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた支援活動として、本日周南市に飛沫防止パーテーション230枚を寄贈いたしました。 寄贈したパーテーションは、周南市役所他、各支所、市民センターなどでご利用いただく予定です。


 新型コロナウイルスの感染予防対策がますます重要となる中、当社は周南市に拠点を構える企業として、周南市民の皆さまや日々奮闘されている自治体の皆さまに対して、少しでも安心できる環境づくりのお役に立てればとの思いから、今回の寄贈を行うことにいたしました。

 一日も早い収束を願い、当社としてできることを、一つひとつ取り組んでまいります。



【寄贈した飛沫防止パーテーションの概要】

1.材質 塩化ビニル樹脂(PVC)製
2.サイズ W800㎜×H800㎜、W1000㎜×H800㎜
3.特徴 難燃性・耐衝撃性・耐アルコール性
本製品は、当社のグループ会社である新第一塩ビ株式会社の塩化ビニル樹脂で成型・加工されたものです。塩化ビニル樹脂を使用した透明板は、特に難燃性が高く、また耐衝撃性や耐薬品性に優れており、割れにくく、アルコール消毒をしても劣化しにくい製品です。

以上


<本件に関するお問合せ先>
  株式会社トクヤマ 広報・IRグループ
  TEL:0834-34-2002

Copyright(c)Tokuyama Corporation.All rights reserved.