乾式シリカ中国子会社の増強について

各位
株式会社トクヤマ
乾式シリカ中国子会社の増強について
~乾式シリカ表面処理グレードの生産プラントを移設~

当社は、乾式シリカ事業構造改革の一環として、徳山製造所と徳山化工(浙江)有限公司(中国)の2拠点での事業の最適化に取り組んできた。
この度、中国を中心にアジア市場において伸長著しい乾式シリカ表面処理グレードの事業拡大を図るため、徳山製造所の年産2,000トンの一部を徳山化工に移設する決定をした。
乾式シリカ表面処理グレードは、塗料、接着剤、インク等の用途で粘度調整剤、沈降防止剤、流動化剤として広く使用されており、当社は、これまで日本からのプレマーケティングを実施し、積極的に市場開拓に取り組んできた。
今回移設する表面処理プラントは、外資系として初めてとなる中国での生産設備であり、移設後は、中国市場での新規用途開拓、顧客への拡販に取組むことにより、徳山化工及び乾式シリカ事業全体の収益向上を図る。


計画の概要

社名   :  徳山化工(浙江)有限公司
事業内容   :  乾式シリカの製造・販売及び塩化シランの製造・販売
計画生産品目   :  乾式シリカ表面処理グレード
投資額   :  840万US$
着工予定   :  2014年5月
運転開始予定   :  2015年6月
【参考】乾式シリカ   :  商品名レオロシール
二酸化珪素(SiO2)、ヒュームドシリカとも呼ばれる。
主な用途:シリコーン樹脂の充填材、不飽和ポリエステル・エポキシ樹脂・塗料等の垂れ防止剤など。

株式取得後、会社名をTokuyama Nouvelle Calédonie S.A.に変更予定
また、代表者は株式会社トクヤマ常務執行役員セメント部門長、古谷 秀吉が就任予定


※PDF版は、こちら(125KB)をご覧ください。

<本件に関するお問合せ先>
  株式会社トクヤマ   広報・IRグループ
  TEL:03-6205-4832

Copyright(c)Tokuyama Corporation.All rights reserved.