海外炭の共同輸送の実施について

出光興産株式会社
株式会社トクヤマ
海外炭の共同輸送の実施について

 出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:月岡 隆、以下出光興産)と、株式会社トクヤマ(本社:山口県周南市、社長執行役員:横田 浩、以下トクヤマ)は、石炭事業の一環として、海外炭の共同輸送を実施することとなりましたのでお知らせします。


 2011年3月、徳山下松港・宇部港が、国土交通省の「国際バルク戦略港湾」に選定されました。これは、日本の産業活動に必要不可欠な石炭を安定的かつ安価に供給することにより、日本の国際競争力を強化することを目的とした取り組みです。


 出光興産とトクヤマは、この実現のため当港湾利用企業によって設立された「山口県国際バルク戦略港湾連携協議会」の一員として、両社で効率的な海外炭の物流を検討、協議する中で、今般、共同輸送を実施することとなりました。

 両社は、今後も同様の共同輸送をはじめとする企業間連携による取り組みを通じ、徳山下松港・宇部港の、国際バルク戦略港としての競争力向上への貢献に努めてまいります。


【本取り組みの概要】

 本取り組みは、大型船型の活用により、出光興産が顧客向けに販売する石炭と、トクヤマが自社で使用する石炭とを共同輸送することによりコスト低減を図るものです。


・積  地   オーストラリア・ニューキャッスル港
・出航予定   2015年5月下旬
・揚  地   徳山下松港(周南バルクターミナル)他
・到着予定   2015年6月中旬
・輸送数量   約6万トン

以上

<本件に関するお問合せ先>
  出光興産株式会社 広報CSR室広報課(高木)
  TEL:03-3213-3115
  株式会社トクヤマ 経営企画室 広報・IRグループ(青木)
  TEL:03-6205-4832

Copyright(c)Tokuyama Corporation.All rights reserved.