女性活躍推進に関する行動計画を策定

株式会社トクヤマ
女性活躍推進に関する行動計画を策定

株式会社トクヤマは、社員一人ひとりの多様な価値観や考え方を企業活動に生かし、企業価値向上の原動力とすべく、ダイバーシティ経営を推進しています。2011年から、女性を主な対象として、職場の風土改革や能力開発等に取り組み、仕事と家庭の両立支援施策とともに、女性にとって働きやすい職場環境の整備や改善に努めてきました。

この度、女性活躍推進法の施行を機に、女性の活躍の場を増やすため、以下の行動計画を策定しました。今後も、ダイバーシティ経営の更なる展開に向け、取り組みを継続します。


【株式会社トクヤマ女性活躍推進に関する行動計画】

1.計画期間:2016年4月1日~2020年3月31日

2.取り組み課題

(1)男女の採用競争倍率や継続勤務年数に大差はないが、管理職に占める女性割合が低い(現在1.2%)

(2)女性の活躍の場が限定されており、女性管理職候補者が少ない

3.数値目標と取り組み内容

目標1 学卒以上総合コースの女性採用比率20%以上を維持する(3年移動平均)
【取組内容】
  2016年4月~ 女子学生に対するアプローチ強化。リエントリー制度の理解と浸透を図る
目標2 2020年までに主任(係長クラス)の女性比率6%以上を目指す
【取組内容】 
  2016年4月~ キャリア形成(意識向上)研修を実施
  2017年4月~ スキルアップ研修への参加を促す
目標3 2020年までに管理職(課長クラス)以上の女性比率2%以上を目指す
【取組内容】
  2017年4月~ 管理職を見据えた能力開発研修の実施。メンター制度導入検討
目標4 2020年までに営業職10人以上、製造部に20人以上の配置を目指す
【取組内容】 
  2016年4月~ 所属長ヒアリング等により女性配属の課題を把握し、解決策を検討する   

女性活躍推進に関する情報を社内共有し、啓発活動を行う

  2017年4月~ 管理職向け研修により、男性管理職にも意識変革を促す
以上
本件に関するお問い合わせ
株式会社トクヤマ 人事グループ(担当 藤原)
TEL:0834-34-2011

Copyright(c)Tokuyama Corporation.All rights reserved.