電子工業用薬液の中国供給拠点建設について

株式会社トクヤマ


株式会社トクヤマ(本部:東京都千代田区 社長:横田 浩)は、電子工業用の高純度イソプロピルアルコール(IPA)とフォトレジスト用現像液であるテトラメチルアンモニウムヒドロキシド(TMAH)の中国市場における需要増に対応するため、グループ会社で中国現地法人である徳山化工(浙江)有限公司(中国)内に両製品の製造設備を建設する事といたしました。

中国の半導体産業の急激な成長に伴い、電子工業用IPA やフォトレジスト用現像液は需要拡大が見込まれており、現地供給体制整備は急務となっております。また、先端半導体メーカーにおける微細化要求に対応するため、品質保証体制の強化及び、更なる高純度化を進め、中国市場での事業拡大を図ります。


【計画の概要】

社名    : 徳山化工(浙江)有限公司 (2005年設立、2007年竣工)
現在の品目 : 乾式シリカ、高純度トリクロロシラン、高純度四塩化ケイ素
今回の計画 : 電子工業用IPA【IPA-SEシリーズ】、フォトレジスト用現像液(TMAH)【SDシリーズ】
運転開始予定: 2019年下期



<本件に関するお問合せ先>

株式会社トクヤマ 広報・IRグループ

TEL:03-5207-2552




Copyright(c)Tokuyama Corporation.All rights reserved.