Research and Development

知的財産部

知的財産部

「ものづくり」企業であるトクヤマにおいて、知的財産を創造し活用することは、継続的な企業成長と社会貢献に必要不可欠なものです。知的財産部は、この「知的財産の創造と活用を図ることにより企業価値を高める」ことを基本方針として掲げ、研究開発等の成果を知的財産権によって確実に保護するとともに、他社の知的財産権を尊重するためのリスク管理を徹底して行っています。
英知の結晶である研究開発や技術開発の成果を着実に権利化することで事業の優位性を確保しつつ、事業戦略・技術戦略と一体となった知財戦略を図り、保有する知的財産群の最大限の活用化を推進します。

グローバル化がますます進む中、国内外において特許に代表される知的財産権を戦略的に確保することで、トクヤマの100周年ビジョンの達成に向けた新規事業の創生と現行事業の強化を強力に推し進め、トクヤマの企業価値の向上に努めます。

このページの先頭へ