Research and Development

特殊品開発グループ

特殊品開発グループ

名称:サンシール(開発品)
用途:液晶用シール材、
半導体用封止材

特殊品開発グループは、電子、情報、通信、光学関連の高付加価値製品の開発に取り組んでおり、材料設計と合成技術の深耕およびプロセスの革新により、新製品を創出し続けています。 代表的な開発例としては、固体界面の精密制御による半導体関連改質剤、気・液・固相法の改良による新規無機酸化物や窒化物材料等があり、さらにはプロセス革新による半導体用や太陽電池用シリコン、放熱基板などが挙げられます。
これらの材料は、分子構造、結晶性、純度、表面状態を高次元で制御することによって機能が進化し続けており、ますます用途が拡大しています。 特殊品開発グループでは、これらの材料のシナジー効果を活かして潜在需要を掘り起こすとともに、次世代の情報電子、光、エネルギー関連製品の開発に取り組んでいきます。

このページの先頭へ