Cement

ポルトランドセメント

一般名称ポルトランドセメント
当社製品名 普通ポルトランドセメント(NC)・早強ポルトランドセメント(HC)
中庸熱ポルトランドセメント(MC)
主な用途 (普通・NC)一般の土木・建築工事、コンクリート製品
(早強・HC)緊急工事、寒冷期の工事、コンクリート製品
(中庸熱・MC)ダム・橋脚等の大型土木工事、高層建築物の基礎工事
主な荷姿(NC・HC)バラ、フレコン、紙袋(25kg)
(MC)バラ
ポルトランドセメント

概要

■普通ポルトランドセメント(NC)
国内で消費されるセメントの約70%を占める最も一般的で汎用性の高いセメントです。一般の土木・建築工事をはじめ、コンクリートなどセメント二次製品に幅広く使われています。

■早強ポルトランドセメント(HC)
普通ポルトランドセメントより短期間で強度を発現できることから、緊急の道路工事や寒冷期の工事、早期強度が必要とされるコンクリート製品等に広く使用されています。

■中庸熱ポルトランドセメント(MC)
普通ポルトランドセメントより水和熱を抑え、長期の強度発現性に優れたセメントです。化学抵抗性が大きく、乾燥収縮が小さいため、耐久性に優れ、ダム・橋梁等の大型土木工事のほか、高層建築物の基礎工事等のマスコンクリート・舗装コンクリートに使用されています。

セメントの原料

セメントは、石灰石をはじめ原料成分の多くを天然資源に由来します。

トクヤマは2001年10月から粘土分を、石炭灰・汚泥・建設発生土・除冷スラグ等、資源環境事業で収集する廃棄物や副産物に代替しました。天然粘土使用量ゼロ達成し、天然資源保存に努めています。

トクヤマセメントの天然原料産地は、大分県(石灰石)と山口県(軟けい石)です。
原料は、各地から船に積まれ、当社の徳山製造所南陽工場に直接荷揚げされます。

トクヤマセメントの天然原料産地

【重要】セメントのご使用にあたっての主な注意事項

  • セメントは水や汗・涙等の水分と接触すると強いアルカリ性になり、皮膚・目・呼吸器等を刺激したり、粘膜に炎症を起こすことがあります。
  • 目に入れないようにしてください。万一入った場合は直ちによく洗浄し、専門医の診察を受けてください。
  • 皮膚に着けないようにしてください。
  • 鼻や口に入れないようにしてください。
  • 取り扱いの際には、保護手袋、保護長靴、保護メガネ、防塵マスクなど適切な保護具を着用してください。
  • 幼児や子供には触れさせないでください。
  • セメントを地盤改良用途に使用する場合には、改良土から六価クロム溶出量が土壌環境基準以下であることを事前に試験しご確認ください。

ご使用にあたっては、「安全データシート(SDS)」を必ずお読みください。

お問い合わせ

ダウンロードはこちら

お問い合わせ

セメント企画グループ

03-5207-2520

ホームページからのお問い合わせ

このページの先頭へ