Tokuyama Corporation

トクヤマのビジョン

当社は、1989年に制定(ル・パピヨン作戦)された「基本理念」「行動指針」の抜本的な見直しを行い、新たに『存在意義』『目指す姿』『価値観』からなる、あらたなる創業に向けた「トクヤマのビジョン」を制定しました。これは、次の100年に向けて「トクヤマ再生の礎」を築き、持続的成長を遂げていくために、今改めてトクヤマの存在意義を明確にする必要があるからです。我々は何であり、これからどこへ向かっていくのか。それを明らかにするのが「トクヤマのビジョン」です。事業戦略をはじめとする会社の活動の大本は、このビジョンに繋がります。

トクヤマのビジョン

存在意義

化学を通じて暮らしに役立つ価値を創造する

目指す姿

量から質へ

2025年度 先端材料世界トップ
伝統事業日本トップ

価値観

・顧客満足が利益の源泉

・目線はより広くより高く

・前任を超える人材たれ

・誠実、根気、遊び心

このページの先頭へ