フォトクロミック材料

主な用途 メガネレンズ
特性 速発・退色性、高発色性、耐久性、紫外線カット

概要

フォトクロミック材料は主にメガネレンズに応用されています。屋内では普通のメガネですが、外にでると太陽光(紫外線)に反応してレンズがグレーやブラウンに色づき、まぶしさから目を守ります。

当社のフォトクロミック材料には、紫外線で発色するフォトクロミック化合物をプラスチックレンズへ練り込むタイプ、レンズ表面に塗布するタイプ、レンズ表面にシートを貼り付けるタイプがあります。

フォトクロミック材料

特徴

赤・青・黄の三原色の発色を可能にし、透明からグレー・ブラウンなど豊富なカラーバリエーションがあります。
トクヤマのフォトクロミック材料は、以下の点で世界最高レベルの品質を実現しています。
・速い発色、退色速度
・夏場の高い温度でも十分な発色性能
・優れた耐久性
・発色の程度によらず紫外線を99%以上カット


メガネレンズ 写真

製品についてのお問い合わせはこちら

製品についての
お問い合わせはこちら

TSグループ

TEL: 029-864-6024

フォームからご連絡いただく場合、日数を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
(フォームからのお問い合わせはこちらから)

Copyright(c)Tokuyama Corporation.All rights reserved.