配当情報

利益配分に関する方針

剰余金の配当は、3月末日及び9月末日の最終の株主名簿に記載された株主の方を対象に実施しています。 
利益配分につきましては、株主の皆様への継続的な安定配当を基本とし、業績の推移と中長期事業計画を勘案して実施しております。

2017年度の配当は、創立100周年を記念して、期末配当にて記念配当10円を実施いたしました。
2018年度の配当につきましては、2018年3月期以降の業績が中期経営計画に沿った利益計画の見込みであることから、中間配当及び期末配当それぞれ25円、年間合計50円の配当を予定しております。

1株当たり配当金

  中間配当金(円) 期末配当金(円) 配当性向(%)
2018年度 25.0 (25.0) (12.9)
2017年度 2.0 20.0 11.5
2016年度 0.0 0.0 -
2015年度 0.0 0.0 -
2014年度 0.0 0.0 -
2013年度 3.0 3.0 20.4
2012年度 0.0 3.0 -
2011年度 3.0 3.0 22.3
2010年度 3.0 3.0 21.4
2009年度 3.0 3.0 25.5
(注)

1 2012年度(第149期)の配当性向については、当期純損失であるため記載していません。

2 ( )内の数値は、予想値です。
3 2017年10月1日付で普通株式5株を1株に併合いたしました。
4 2017年度の期末配当金は、創立100周年記念配当の10円が含まれております。

株主優待

現在、特に実施しておりません。

Copyright(c)Tokuyama Corporation.All rights reserved.